講師紹介

Teachers

市川 真樹
プレゼン資料コンサルタント
略歴

プレゼン資料コンサルタント


官公庁や企業などに、企画提案書、コンペ資料、営業ツール、社内報告書、会社説明資料、IR資料などの作成代行、およびコンサルティングを提供。

わかりやすく伝わり、相手の意思決定の土台となり、結果につながる資料デザイン(設計)とは何かを追求し、年間3,000枚以上の資料を手掛ける。同時に、そのノウハウを凝縮した「プレゼン資料作成研修」の講師としても活動しており、受講者は1万人を超える。

資料作成代行、コンサルティング、企業研修において、携わった企業数は300社超。

【経  歴】
外資系企業および東証一部上場企業にて10年間、広報IR職に従事。メディア、国内外投資家、アナリストなどに向けた取材・プレゼンを経験。
その後、ベンチャー立ち上げに携わり、営業資料統括マネージャーを務めた後、2014年に独立。
1973年 東京生まれ・東京&千葉育ち 千葉県立船橋高等学校理数科卒業 立教大学文学部英米文学科卒業 豪州国立 Macquarie University 大学院 言語学部通訳翻訳科 修士号取得

きざしからのおすすめポイント

「受注につながるプレゼン資料を!」

市川講師は、ベンチャー企業で広報・IR担当を10年間担当されてきました。メディア、国内外投資家、アナリストなどに向けた取材・プレゼンが業務です。つまり企業の業績を正しく、かつより多くの方に関心を持って頂けるようにするには、どうしたらよいか?ということに腐心されてきました。

そこから、プレゼン資料、企画書が、どうしたらより伝達力が上がるか、そしてそもそも、プレゼンや企画書で何を達成したいのか?というゴールにひたすらに着目して、資料を作るポイントを試行錯誤の上、ノウハウとして叡智をまとめていきました。

研修では、「論理的に伝わりやすい」という点と、「見た目でも分かりやすい」
という2点をまず理解していただき、その上で「パワポをどう時短・効率的に操作するか」という、合計3点にフォーカスして学んでいきます。

実務経験からくる、明瞭で端切れのいい、スパッと切った語り口と、分かりやすい講義が人気の講師です。

主な登壇実績

日経ビジネスセミナー
SMBCコンサルティング株式会社
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
などセミナー・コンサル会社主催のセ ミナーに継続的に登壇。

サントリービール株式会社、三菱電機株式会社、パナソニック株式会社、川崎重工業株式会社、森永乳業株式会社、クラシエフーズ株式会社、株式会社スズケン、ミズノ株式会社など
100社以上の研修・プレゼン資料改善コンサルティングに関わる

 

メディア

売上・仕事の生産性を5倍上げる企画書・提案書のつくり方(セルバ出版)新名史典著:資料デザインを監修
戦略経営者(2020年6月号)戦経インタビュー
販促会議(2020年11月号)シリーズ販促の基本

 

担当講座

『セミナー紹介動画』
オンラインでも伝わる「プレゼン資料作成」研修