講師紹介

Teachers

川原 礼子
ハイタッチコミュニケーション コンサルタント
略歴

川原 礼子

ハイタッチコミュニケーションコンサルタント

顧客ロイヤルティ協会認定CSマネージャー
(株)シーストーリーズ 代表取締役

東京都出身。大学留学後サンフランシスコ郊外で飲食店を10年経営、帰国後「日本のCSの父・佐藤知恭氏」に師事、KDDIエボルバを経てリクルートに9年勤務。リクルートではCS推進室で教育責任者を務め、100名のメンバー向けに顧客ロイヤルティ教育責任者として、社内および広告主のCS向上を担当。ホテル・旅館・結婚式会場・カーディーラーなどのCS向上研修の立案・企画・講師を経験。年間登壇数100回を超え、2014年独立。

旅行会社のコンシェルジュ教育や、IT企業の営業向け関係性構築ライティング研修、苦情対応研修など、業界選ばずデジタル社会におけるハイタッチな顧客とのコミュニケーション教育を得意とする。インターナルブランディングの側面もある継続教育では、社員モチベーション向上、売上向上、離職率低下にも貢献。

きざしからのおすすめポイント

「ちょっといいな!と感じる顧客接点を」

川原講師は、リクルート在籍時、CS推進室で責任者を長年務められました。どうしたらお客様満足度が、より上がるか、そしてそもそも、対応するスタッフ、メンバーの意識や対応力を高めていくかに腐心されていました。その時、とあるお客様からは、「最初からあなたが対応してくれたら良かったのに」と言われ、この仕事のとりこになったそうです。そこで、さらに体系的に深く学ぶために、日本のCSの父と呼ばれる師匠に師事されます。

そこから独立し、各業界の顧客接点を研究し、よりハイタッチなコミュニケーション、ちょっといいな、がどう生まれるのかを試行錯誤された結果、川原講師としてのノウハウを積みました。

現在は、コロナの環境下、お客様と会えない時代に制限がありながらも、より高い顧客接点を求めるお客様からの依頼が多数あるそうです。

実務経験からくる、明瞭で端切れのいい語り口と、事例をベースとした分かりやすい講義が人気の講師です。

主な登壇実績

リクルートホールディングス、リクルートジョブズ、リクルートスタッフィング、リクルートカーセンサー、ビジネスブレイクスルー、旅工房、ロコパートナーズ、熱海市役所、和歌山県庁、全国求人情報協会、日本菓子BB協会、他多数

メディア

2019年7月~11月 月刊コールセンタージャパン
「コンシェルジュの育て方」連載執筆

担当講座

・関係性構築メールライティング講座
・神対応を育てる組織マネジメント