現在の状態
未登録
価格
12800
始める
または

学習内容

  • 1on1において重要な「部下との心を開いた関係作り」に必要な点を学ぶ
  • 怒りなどの感情コントロールと、論理的に思考を整理する方法を学ぶ
  • 思い込みを外した傾聴の方法と、整理された伝達方法を習得する
  • 「叱る」「勇気づける」という2つの動機づけ方法を学ぶ

こんな方にオススメ

  • 1on1をやっているが、お互いに良い関係性が築けていない
  • 部下の感情や思考を上手く汲み取れていないため、話が深まらない
  • 上手く部下の話を聞き出せず、どうにも上っ面のコミュニケーションになっている
  • 部下を上手く叱れず、どうも怒ってしまう

オススメポイント!

『アドラー心理学の“勇気づけ“をベースとした伴走家』

伴走家としての経験と、多くの企業での勤務経験、そしてアドラー心理学の3つを組み合わせ、リーダーに必要な素養やあり方、具体的なスキルを提供。

人生全体の伴走家としての「目的地の確認」「目標設定」「寄り添う」「徹底的に聞く」を重視した、研修スタイルが、リーダー層に好評。

担当講師

磯野 茂  伴走家/人材育成トレーナー  

一般社団法人日本伴走家協会代表理事。ひまわりアスリートクラブ 代表

1970年生まれ 埼玉県川口市出身。中央大学理工学部卒業。
大学生活4年間は大手総合建設会社の技術研究所にて研究員助手として働きながら夜間部の授業に通う。

中堅総合建設会社(ゼネコン)にて土木エンジニアとして勤務。施工管理技術者(現場監督)として、ダム・大型テーマパークなどの建設工事に従事。
その他、土木施設の設計、公共工事の積算、ISO9001認証取得などの業務にも携わる。

2002年、「一般社団法人日本能率協会」へ入職。
経営幹部育成、管理監督者育成、技術者育成、工場管理改善などマネジメント全般をテーマに、研修・セミナー・シンポジウム・海外視察・教材制作などの企画に従事。
この他、経済産業省委託調査業務、東京大学経済学部特任研究員として東京大学内における研修講座の立ち上げにも携わる。

2018年独立。独自のランニングクラブ「ひまわりアスリートクラブ」を設立。

2019年10月~一般社団法人日本伴走家協会を設立、代表理事に就任。広く世の中に「伴走家Ⓡ」の理念とスキルの浸透を図っていく取り組みへ活動を拡げている。

コース内容

きざしプロデューサーによる講座紹介・解説動画
講師自己紹介~はじめに
Ⅰ.感情のコミュニケーション 1)誰もが自分だけのメガネを通してものを見ている
2)怒りの感情
3)感情・思考・行動のパターンを知る
Ⅱ.思考のコミュニケーション 1)報告・連絡・相談
2)意見と事実
3)部下の心が開くコミュニケーションとは
1 / 3